優木まおみの夫は“速攻”帰宅派のイクメン「ハーレム状態が楽しいらしい」

2018年12月26日 20時14分

優木まおみ

 ママタレントの優木まおみ(38)が26日、都内で行われた「1日遅れのクリスマスパーティー」に出席した。

 ママ友で2児の母の“ゆうこりん”こと小倉優子(35)は先日、40代の歯科医とクリスマス再婚したばかり。優木は「個人的にやりとりはしていなかったが、おめでたい」と祝福した。

 優木の夫は、浮気で離婚に至った小倉の前夫と同じく売れっ子美容師。ただ、小倉家とは違い「私と2人の娘合わせて、我が家には女性が3人。ハーレム状態が楽しいらしくて、『子供が起きているうちに帰りたい』と、最近はすごく早く帰宅して、子育てにも協力してくれるようになった」と、うまくいっているようだ。

 そんな優木は「最近、ピラティスに通うようになった。体が変わってきて、週3回行くほどハマっている。来年は、インストラクター養成講座を受講して資格を取りたい」と、女性芸能人の間で流行しつつあるボディーワークの資格取得に意欲を見せた。

 イベントにはアジア初の公認サンタクロースである「東京パノラママンボボーイズ」のパラダイス山元(56)も出席した。山元は「僕は21年間、この時期に家にいたことがない。サンタも働き方改革を推進したいな。後釜がなかなかいなくてね。優木さん、女性サンタにどう? こんなキレイな人がなってくれたら、世界中のサンタが日本に来たがる。土下座して頼みたい」と、優木を勧誘した。

 実は優木の故郷であり、プロモーション大使を務める佐賀市では、世界中のサンタが集まる「佐賀サンタサミット」が行われているという。そのため、山元は「まさにぴったりの人材。後で願書を送るので前向きに考えていただきたい」と、なおも食い下がったが、優木は「子育てにもっと余裕が出たら」と笑顔でかわした。