花田優一の絵画が完売 2日間で約100万円を荒稼ぎ

2018年12月26日 15時34分

インスタグラムから@yuichihanada_shoe

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)の長男で靴職人兼タレントの花田優一(23)が26日、インスタグラムを更新。個展の大成功を報告した。

 優一は21~22日の2日間、東京・京橋で初の個展となる絵画展を来年の靴も受注も兼ねて開催した。

 絵画は10代に描いたもので、一部はフレーム代込みで1点7万5000円と高額だったが、これがソールドアウトした。値引きをしていなければ、絵画だけで合計で95万1000円の売り上げだ。

 優一は「18点の絵が完売致しました!ありがとうございました。今後とも作品を通して皆様とお会いできる日を楽しみにしてます」とファンに感謝した。

 父・花田氏との不仲や靴を巡るトラブルが報じられているが、優一人気は逆に高まりを見せている。