松嶋尚美 息子を“ハンパ”と指摘する元貴親方に「やりたいこと多い子の方が人生エンジョイできる」

2018年12月26日 15時14分

花田優一

 タレントの松嶋尚美(47)が、26日に放送されたフジテレビ系「バイキング」で大相撲の元貴乃花親方(元横綱)こと花田光司さん(46)が長男で靴職人・タレントの花田優一(23)に厳しい言葉を向けたことに言及した。

 番組では、この日発売の「週刊文春」に掲載された元貴乃花親方のインタビュー記事を紹介し、元貴乃花親方が優一に対して「今のままハンパな生き方を続けるとすれば、息子は花田性を名乗る資格はありません」と語ったことなどを伝えた。

 この辛辣な言葉について坂上は「父親の息子に対する言葉というより、部屋のお弟子さんに言っているような厳しさを感じる」と指摘した。

 自身も2児の母親である松嶋は「優一君のキャラクターとか知らへんけど」とした上で「親って理想の子供像ってのがあって、自分の子供がこういう職業に就いたら格好いいなって妄想がある。だから、その(職人として頑張れという)気持ちは分かる」と主張した。

 それでも「でも2つ(両立)できるから。やりたいことがいっぱいある子の方が人生エンジョイできるから、ええんじゃないかなって思うけど」とコメントした。