Nosukeがmisonoのバリカンで25年ぶりの丸刈りに

2018年12月26日 09時58分

美容師になったmisono

 精巣がんによる胚細胞腫瘍のため闘病中のHighsidEのドラマー、Nosuke(29)が26日、ブログを更新。抗がん剤治療の副作用を告白した。

 クリスマスは妻で歌手のmisono(34)と過ごしたNosukeは血液検査の結果が安定し、外出許可が出ていることを報告。その一方で「ついに髪の毛が抜け始めて来ました。髭も抜けますし、下の方も…。結構ごっそり抜けるんですね。猫くらい抜けます。猫の毛、抜いたことありますか?」と明かした。

「もうこのままでは部屋は汚れるし、排水溝は詰まるし、ドライヤーで散らかしまくりになってしまうので」と掃除に悩んだNosukeは丸刈りにすることを決意。

「misono率いる総勢4名のプロ剃り師達にお願いをし、バリカンでボウズにしてもらいました」とmisonoらに依頼した。

「※4人とも素人です。初めて剃った事と思います」とmisonoにとっても初体験で、ハプニングも満載だったようだが、最後はきれいに髪の毛はそり落とされた。

 丸刈り頭になったのは25年ぶりというNosukeは「この日は喋ることが出来ないほど笑いました。ありがとう嫁。ありがとう仲間たち」と支えに感謝した。