ももち 侍JAPAN山本監督は「おとももち」

2013年03月15日 11時00分

 デビュー10年目を迎えるアイドルグループ「Berryz工房」が14日、都内で新曲「アジアン セレブレイション」の発売記念イベントを行った。同曲は映画「プリキュアオールスターズ NS2 心のともだち」(16日公開)の主題歌で、歴代のプリキュア8人が応援に駆けつけた。


 清水佐紀(21)は「プリキュアとは8年ぶりのコラボでうれしかった。私たちも成長していると思うが、プリキュアも人数が増えビックリ」と驚く。また、夏焼雅(20)は「小学生のころにプリキュアが好きで、よくコスプレしていた」と語る。


 自意識過剰の“ももち”こと嗣永桃子(21)は「去年、教育実習に行ったら小学生が『プリキュア大好き』『ももち大好き』だった。プリキュアの皆もカワイイが、ももちが一番カワイイ」とまたもや自画自賛。


 まだまだももちは止まらない。「今、WBCで活躍されている山本浩二監督(66)さんとは番組で共演したおとももち。私が手を振ったら、顔を桃色にして本気でデレデレしていた方なので、ももちエールを送っている」などと”はやりもの”に乗っかる姿勢を見せると、他メンバーはあきれ顔。


 清水は「ももの勘違いだと思う」とクールにたしなめた。