千秋 ゆず「重大発表」騒動で芸能界“引退するする詐欺”を指摘「misonoさんとか…」

2018年12月24日 13時35分

千秋

 人気デュオの「ゆず」(北川悠仁=41、岩沢厚治=42)が17日に「今後の活動について重要なお知らせ」と公式サイトで告知し、ファンの間で「解散」や「活動休止」を心配する声が上がった騒動を、23日のフジテレビ系「バイキング」で特集した。

 ゆずは19日夜、インターネットテレビ「AbemaTV」に生出演し、来年春に「日本音楽史上初の弾き語りによるドームツアーを行う」と発表してファンを安心させたが、岩沢は「お騒がせしました」と苦笑交じりに謝罪した。

 この騒動について松本人志(55)は「これは愉快犯風味は漂いますね」と大笑い。続けて千秋(48)は「やった人にもよるかもしれない」とし、「引退するする詐欺みたいな人もいっぱいいるじゃないですか」と指摘した。

 すると松本に「誰ですか?」と突っ込まれ「misonoさんとか…」苦笑いまじりに回答。misonoが2013年に翌年での芸能界引退宣言をしたものの撤回し、今年から台湾で音楽活動を始めたことが紹介されると「今年で辞めるとかいうから、そうなんだとか悲しくなったり、もし会ったらと思ってたら。なんかその後、仕事が入ったからってズルズルしていくうちに何にもなんか…」と語った。

 それでも、フリーで頑張っている現況が伝えられると「頑張ってほしいです」とエールを送った。