赤西仁 レッドカーペットで映像メディア気遣う

2018年12月22日 16時48分

赤西仁

 中国最大のソーシャルメディア「WEIBO(微博)」で活躍する日本の著名人らを表彰する「WEIBO Account Festival in Japan 2018」が22日、東京・港区の虎ノ門ヒルズで開催され、元「KAT―TUN」の歌手・赤西仁(34)ら豪華芸能人がレッドカーペットを歩いた。

 日中の著名人が歩く中、両国メディアの一番の注目は“Jin Akanishi”だった。黒のロングコートに上品なスニーカーといういでたちの赤西には、まぶしいくらいのカメラのフラッシュが浴びせられた。女優・黒木メイサ(30)を妻に持ち、左手薬指にはもちろん指輪が輝いていた。

 いつもは無表情でクールな赤西だが、レッドカーペットではタレントがコメントする機会はもうけられていなかったにもかかわらず、テレビ局などの映像メディアを気遣ってか「音声ダメなの?」とスタッフに確認する様子も。その後、バックボードを5秒ほど眺め、協賛企業「ライオン株式会社」のロゴの隣にサインを書いた。