【有馬記念・公開枠順抽選会】土屋太鳳「責任の大きさを感じ、緊張した」

2018年12月20日 20時02分

ゲストの土屋(左)と松坂

 JRA日本中央競馬会のプロモーションキャラクターを務める俳優・松坂桃李(30)、女優・土屋太鳳(23)が20日、都内の品川プリンスホテルで行われた「第63回有馬記念 公開枠順抽選会 2018 有馬記念フェスティバル」に出席した。

 馬名のくじを引く松坂は「誰かに変わっていただきたい。緊張感がある。裏でいろんな人たちに『これによって左右されるからね』と言われた」といつになく硬い表情を見せた。土屋も「初めて味わう緊張感だけど、ここにいることができて光栄。責任を持って今の時間を味わいたい」と語り、真剣勝負に臨んだ。

 枠順抽選終了後、松坂は「これだけ近くでたくさんの競馬関係者の皆さまとお会いする機会は初めてでしたが、それが有馬記念の枠順を決定する場ということで、皆さまの緊張感がひしひしと伝わってきました。年末一番の盛り上がりを見せる有馬記念ということで、僕も今からレースを待ちきれません。皆さんもぜひ注目してください!」とコメント。

 土屋は「今この瞬間に枠順が決まるという臨場感と、自分の引いたボールがその馬の運命を左右してしまうかもしれないという責任の大きさを感じ、本当に緊張しました。今年の有馬記念でも歴史に残るようなレースが繰り広げられることを心から祈っております。私も今から本当に楽しみです!」と語った。