「タカアンドトシ」タカの5歳長男がピアノコンクール全国大会へ

2018年12月20日 14時42分

イベントを盛り上げたタカアンドトシ

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」(タカ=42、トシ=42)が20日、都内で行われた「株式会社PALABO」の幼児向け学習カリキュラム「おやこでがんばりマスター!」の記者発表会に参加した。

 既婚者で妻子持ちの2人は応援団長として登場し、イベントを盛り上げた。

 タカは2012年に元リポーターの鈴木奈津子氏と結婚。5歳の長男と1歳9か月の長女の子育てをしている。子供の教育方針について「行きたい幼稚園や学校とかは全て嫁が決める。ピアノとかも嫁が教え込んでいて。(子供は)泣きながら訳も分からずやってますよ」と語った。

 さらに「お正月旅行も家族で行こうと思っていたけど、(子供が)コンクールの予選を通過して、(来年の)1月6日に全国大会がある」と明かした。

 トシから「世界的なピアニストにしたい?」と聞かれると、タカは「はい。ピアノを頑張れって言ってます」と即答した。

 また、2010年に高校2年の時から交際していた女性と結婚したトシは7歳の長男、5歳の次男、3歳の長女の育児に奮闘中。

 そんなトシは今年を振り返り「子育てに追われた。僕が子供を朝起こして、近所のバス停まで送っていくのが日課だったので。ヘロヘロになった状態で、その後に仕事がある状態だった」と語った。