南青山の児相問題 反対派「黒幕」説の不動産会社の公式サイトがつながりにくい状態に

2018年12月19日 14時20分

夜はイルミネーションでにぎわう表参道駅前

 東京・港区南青山の児童相談所建設問題で、同5丁目に本社を構える不動産会社の公式サイトが19日、つながりにくい状態となった。

 サイトにアクセスしても「データベース接続確立エラー」と表示され、不通になってしまう。

 この問題を巡っては15日の住民説明会でも一部の住民が、建設予定地が高級住宅街であることを前提に「南青山はしっかりお金を稼いで住むべき!」「土地の価値を下げないで!!」などと訴え、世間から「差別的」「選民思想」などと大きな批判を浴びている。

 反対派は説明会で抗議するだけでなく、建設の見直しを要請する「青山の未来を考える会」を発足させ、10日には公式サイトを立ち上げて署名活動を開始した。

 その送付先がこの不動産会社の本社と同じ住所になっており、一部では「黒幕説」も流れる事態となっている。

 同社の公式ツイッターには

「おたくの会社のホームページ開かないけど…マジで黒幕なん?」

「HPみれなーい」

「児童相談所のために土地を諦めろ、金の亡者。んなのがいるから、会見みたいな馬鹿住民増えんだろ。子供の立場を考えろ」

「児相の建設に反対し、自分達の利益のために虐待される子ども達を見捨てるのは、どんな気持ちですか?」

 などの批判が寄せられている。