千鳥・大悟が重大発表「クリスマスイブは志村けんさんと一緒」

2018年12月19日 14時08分

岡山県をPRする千鳥の大悟(左)とノブ

 お笑いコンビ「千鳥」(大悟=38、ノブ=38)が19日、都内で「岡山県魅力発信プロジェクトPRイベント」に登場した。

 同プロジェクトは、今年7月に豪雨被害を受けた岡山が、減少した観光客数を回復させるために発足した。

 岡山県出身で「おかやま晴れの国大使」を務める千鳥は、ゲストとしてイベントに参加。ノブの地元である岡山・井原市の特産品のデニムで作られた着物姿で登場した。

 旅館のおかみ風メークで登場した大悟は、「そんなに違和感はない(笑い)」とまんざらでもない様子。すかさずノブが「あるわ!」とツッコみ、会場は笑いに包まれた。

 また「今年やり残したこと」を聞かれると、大悟は突然「今年の最後の最後に、すごいことを発表します!」と表情を曇らせ、「志村さんから『大悟、24日の夜、ご飯行ける?』と連絡が来ました!」と、大先輩の志村けん(68)から誘われたと告白。

「イブは志村さんと一緒です。どの店に入っても、店の人も笑うやん。カウンターもカップルだらけの中にワシと志村さん。店員も手が震えるやろう」とジョークで笑わせた。