misonoの夫Nosuke 平和ボケを反省「申し訳なさでいっぱいです」

2018年12月19日 09時10分

misono

 歌手・misono(34)の夫でドラマーのNosuke(29)が19日、ブログを更新。早期発見の大切さを訴えた。

 精巣がんを患い、左睾丸の摘出手術を受けたことを公表したNosukeは病気発見までの経緯をつづった。

「病気になる前までは、本当に平和ボケもいいところでした。日頃、ほんの少しの愛が山ほど存在している事に全く気付けていなかったので。それに気が付けただけでもすごく成長できたと言いますか、魂に磨きがかかったような気がします」と振り返った。

 平和ボケの理由については異変を放置してしまったと説明した。

「体調に異変を感じた段階で病院に行っていればもう少し早期発見が出来たものの、半年以上放置してたわけで。周りからは病院に行けと言われていましたがその小さな愛には気付けず。愛に怒りを足されてやっと病院に行ったらこれ。きっとその方もそんな事で僕に怒りを向けたく無かったはずです。申し訳なさでいっぱいです」

 完治した際には心配してくれた仲間に恩返ししていくとし「僕はこの度、病気になった事によって小さな愛に気づいていきたい。そして小さな愛を与えていきたい」と改心への思いを口にした。