田中美保 夫・稲本潤一の所属先未定も「どこ行っても一緒についていく」

2018年12月18日 21時15分

田中美保

 モデルの田中美保(35)が18日、都内で行われた、100%天然ジュースでおなじみの「Welch’s」のクリスマスイベントに出席した。

 2012年12月に結婚したサッカー元日本代表MF稲本潤一(39)は、今シーズン限りでJ1コンサドーレ札幌との契約が満了。次の所属チームは未定だが、田中は「どこ行っても一緒についていくつもりでいます。主人を支えます」と決意を明かした。

 料理好きだといい「主人がアスリートなので、栄養バランスは考えています。血液検査で足りないものを多くしたり。主人は文句も言わず何でも食べてもらってます。特にカレーライスが好きですね」と話した。

 毎年、クリスマスは自宅でパーティーをしてきたというが「今年はバタバタしてるので、主人と一緒に友達のおうちでパーティーをします。(夫の移籍先は)まだ全然決まってないけど、どこ行っても一緒についていくつもりでいます。カレーを作って元気になってもらいます」と語った。

 稲本が15年に札幌に移籍してからは、札幌市で一緒に暮らしており「今年で北海道生活が終わるので、いろいろ感慨深い一年だった。来年どうなるかまだ分からないけど、主人を支えつつ、自分の仕事もこうしていっぱいできたらと思います」。

 現在の住まいにはテラスや庭がなかったようで「今度はテラスとかお庭のあるおうちに住めたら」と夫に笑顔でおねだりした。

 アサヒ飲料から発売されている「ウェルチ」はポリフェノールを多く含んだ果汁100%ジュース。イベントでは、ウェルチを使ったスイーツを試食し、ポリフェノールたっぷりの生活“ポリ活”を推奨。「ウェルチを使ったフルーツカクテルがおいしかったです」とアピールした。