“満身創痍”の元貴乃花親方を石原さとみが救う?テレビ局が対談企画に動くワケ

2018年12月19日 11時00分

石原さとみ(右)との対談が決まれば、花田氏にも笑顔がよみがえるはず

 満身創痍の平成の大横綱に“救いの女神”現る――。日本相撲協会を退職、妻・河野景子さんと離婚、付け人に暴行した愛弟子・元貴ノ岩(28)が引退…このところ泣きっ面にハチの元貴乃花親方こと花田光司氏(46)。まさに今はどん底状態だが、ここにきて花田氏の心が晴れそうな対談プロジェクトが進行しているという。そのお相手は何と、女優・石原さとみ(31)だというから驚きだ。今、各局がその実現に向けて動いているというが、そのワケとは?

 2018年は花田氏にとって受難の年だった。元横綱日馬富士による元貴ノ岩への暴行問題で日本相撲協会と激しく対立。ところが、弟子の貴公俊の暴行事件が発覚するや、平年寄に降格。結局は協会を退職したかと思えば、23年連れ添った景子夫人とは離婚。さらには元貴ノ岩が付け人に暴行して引退するという考えられない負の連鎖となった。そして最後は息子の花田優一まで離婚…。

 テレビ関係者が語る。

「かなり意気消沈しているみたい。これだけ目まぐるしく次から次へ騒動となれば、平成の大横綱といえども参りますよ」

 だが、そんな花田氏を救える女神がいる。それが女優の石原さとみだという。

 芸能関係者は「実は、花田氏は石原さとみの大ファンだと言われています。救えるのは石原しかいないかもしれません」と断言するのだ。

 花田氏が石原の大ファンとは驚きだが、石原好きを物語るこんなエピソードがある。それは同氏が10月29日放送の「しゃべくり007 10周年2時間SP」(日本テレビ系)に出演したときのことだ。

「ネプチューンの原田泰造から『テレビはご覧になる?』と聞かれたとき、花田氏は『ドラマとか映画とか、立て続けに見られるサイトがあるじゃないですか。(番組見放題の動画配信サービス)huluとか。ああいうので見ますね』と答えたんです。続けて、くりぃむしちゅーの上田晋也が『何をご覧に?』と聞くと、花田氏は『校閲ガールとか』と石原主演のドラマを挙げました」(同)

 16年に放送された「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」は初回から2桁台をキープしたヒットドラマ。全話の平均視聴率は12・4%だった。前出の「しゃべくり――」でこのドラマが話題になった時、花田氏の表情は普段とは全く違う満面の笑みだった。

「さらに『他にハマったドラマは?』と問われると『高嶺の花』と答えたのです。この『高嶺の花』も、今年、日テレ系で放送された石原主演のドラマです。よほど花田氏は石原がお気に入りなのでしょう」(同)

 花田氏の石原好きは、瞬く間に各局を駆け巡った。

「『元貴乃花親方×石原さとみ』の対談を検討しているようです。ゆくゆくはバラエティー番組やスポーツキャスターとして起用したい思惑がある。花田氏は視聴率を稼げますからね」(同)

 石原サイドも花田氏がファンであることは大歓迎。しかも「窮地にある花田氏にはぜひ協力したいと思っている」とか。

 石原との異色対談が実現すれば、花田氏の心も晴れるに違いない!?