香取慎吾 因縁の「週刊文春」女性版で表紙画を担当

2018年12月18日 12時08分

香取慎吾

 元SMAPの香取慎吾(41)が29日に文藝春秋から創刊される「週刊文春 WOMAN」の表紙画を担当することが18日、発表された。

 同誌は週刊文春の女性版とはいえ、香取は本家のスクープからSMAP解散→ジャニーズ事務所退所に追い込まれた経緯を持つ。

 編集部からの依頼に応じ、因縁を水に流した香取は「New Year Woman」とのタイトルで表紙画を描き「今回一番楽しみなのは、本屋さんに行くこと! 小さいところから、大きい本屋さんまで、自分の表紙を見に行きます」と創刊号のインタビューで本屋巡りを待ちわびる胸中を語っている。

 創刊号には同じく元メンバーの草なぎ剛(44)も登場する。