ウド鈴木が有馬記念イベントで暴走馬に 今田美桜もつられて思わぬ発言

2018年12月17日 16時36分

左からウド鈴木、今田美桜、天野ひろゆき

 女優・今田美桜(みお=21)とお笑いコンビ「キャイ~ン」(ウド鈴木=48、天野ひろゆき=48)が、有馬記念ウイークに突入した17日、都内で開かれたJRA「有馬・ザ・チャンス」PRイベントを盛り上げた。

 この日始まった街頭イベント(都内5駅6会場)に設置される馬形ガラポン抽選器「うまポン」や、等身大の「馬ロボ」がお披露目された。ジョッキー姿の今田と対面したウドは「現実世界にこんなカワイイ子いるんですね!」と、のっけから暴走馬状態だ。

 突然「DA PUMP」の大ヒット曲「U.S.A」を踊りだし「U.M.A!(馬)」と絶叫。また、今田が今年の注目馬に「ロケットって速そうだから」という理由でミッキーロケットを挙げると「ZOZOの社長だってね、前澤社長も宇宙に行きたい、月に行きたいって話題になった年ですよ。ありますよ、ロケット!」と強引にフォローした。

 今田もウドの勢いにつられたか、ディープインパクトが有終の美を飾った有馬の名レース映像(2006年)を見ながら実況する場面では、いきなり「ヒッヒッヒッヒッ」と馬のように笑いだす始末。

 それでも、福岡出身で特技が博多弁の早口言葉というだけあって、実況は思いのほか上出来で、会場からは拍手が起こった。ちなみに、続けて実況を体験したウドは「これはフレンチじゃない、ディープだ!」とどさくさ紛れにキスのことをブッ込んだ。

 競馬にやたら詳しい女性司会者までもが「U.M.A!」と叫ぶウドに「『J.R.A』でお願いします」と突っ込んだり、ウドの相方・天野を「有馬さん」と呼び間違えたり、会場は完全にウドのペースにのまれ、近年まれに見る面白いイベントになった。