misono“退社第1弾”はユーチューブ「本当の自分を伝えたい」

2018年12月14日 21時25分

misono

 歌手・misono(34)が13日、自身のツイッターでユーチューブのチャンネル「misono ch」を開設したことを報告した。

 16歳でデビューし、歌手やバラエティー進出など多方面に活動し、「やりたいことは全てやらせていただきました」と振り返った。今年10月をもってデビューから在籍していたエイベックスとの契約を終了。「やっていないことをやりたい」と模索してきた結果、“退社第1弾”がユーチューブだったという。misonoは「ユーチューバ—ではない」としながらも、これまで自身に関する報道・情報について「誤報が多いのが現状です。本当の自分を伝えたい」と説明。また、「NGがないユーチューブだからこそ、地上波で言えないことも発信していきたい」「誰かの未来になりたい」と壮大なプランを掲げた。

 なお、「大手事務所をやめると干されるって本当?」の質問には「何も変わらずお仕事できています」と「円満退社」を強調した。

 なお、misonoの夫・Nosuke(29)は4日、所属するロックバンド「HighsidE」の公式サイトを通じ「体調不良のため年内の活動休止」と発表している。