【お笑いオートレース部】千鶴と元ミス東スポ・日里麻美が“セクシー競演”

2018年12月14日 17時25分

公開生放送を行ったネットバラエティー番組「お笑いオートレース部」

 お笑い芸人のやくみつゆ(49)、一番星(45)、しゃばぞう(44)、タレントの千鶴(29)が14日、都内でネットバラエティー番組「お笑いオートレース部」(インターネット放送 FRESH!)の公開生放送を行った。

 オートレースを愛するタレントたちによるバラエティー番組に、ミス東スポ2017グランプリの日里麻美(33)がスペシャルゲストとして乱入! 同部紅一点の千鶴と“セクシー競演”となった。

 千鶴は雪だるまコスチューム、日里はサンタクロースコスチュームでクリスマスを先取り。

 千鶴は「かつてトナカイコスチュームを着て、アメブロで1番になりました! 寝そべって、下からあおるポーズです」とその姿勢を取ると、日里が「もしかして“中身”が見えていたんですか?」と、とぼけて男性部員も盛り上がった。

 男性部員から「部員を差し置いて、1人だけ営業に行ってるんじゃねーよ!」と突っ込まれた千鶴は「いま“乳”を出しているのはここだけですよ!」と猛反論。

 この“女気”に一同納得し「千鶴の“乳”が見れるのはここだけです!」としゃばぞうが言えば、一番星も「希少価値があります」とアピールした。

 トークに加えて、肝心の予想対決も大熱戦。「結果次第でどっちに付いていくか決める」(やくみつゆ)と、最終12Rは千鶴と日里の“直接対決”だったが、なんと引き分け。決戦は次回に持ち越しとなった。「次は勝つ!」と日里。果たして勝つのはどっちだ。