スマイリーキクチ 児童ポルノ厳罰化を主張「性癖は簡単に治らない」

2018年12月12日 13時00分

スマイリーキクチ

 お笑いタレントのスマイリーキクチ(46)が12日、ツイッターを更新し、児童ポルノ問題について言及した。

 スマイリーは、昨年1月~今年6月末に全国で570人の男が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検されたニュースを紹介し、その職業に注目した。

「摘発された570人の素性。教師や医師、検事もいた。日本が児童買春や児童ポルノの厳罰化を嫌う理由はここ」と高学歴の犯罪容疑者が多いことを指摘した。

 他にも社会的地位の高い社会人が含まれるが、その多くが罰金刑で、仕事をする上での実害はないとされる。

 スマイリーは「性癖は簡単に治らない。また犠牲になる子供のことを考えると胸が苦しくなる」と罰則の厳格化を訴えた。