【THE W】阿佐ヶ谷姉妹が第2代女王に 1000万円ゲット

2018年12月10日 23時02分

優勝した「阿佐ヶ谷姉妹」の木村美穂(左)と渡辺江里子

「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝戦が10日、都内で行われ、阿佐ヶ谷姉妹(木村美穂=45、渡辺江里子=46)が第2代女王に輝き、賞金1000万円と大会を生放送した日本テレビの「100%券」(日テレ系レギュラー番組の中から視聴率合計100%分の番組に出演できる)と「冠番組」を手にした。

 昨年の第1回大会覇者・ゆりやんレトリィバァ(28)を下したあぁ~しらき(42)ほか、ニッチェ(江上敬子=34、近藤くみこ=35)、合わせみそ(河田祥子=25、吉田治加=19)、横澤夏子(28)、阿佐ヶ谷姉妹がファーストステージを突破し、最終決戦に進出。

 それぞれ改めてネタを披露し、ゲスト審査員の清水ミチコ(58)、滝沢カレン(26)、土屋太鳳(23)、中尾明慶(30)、ヒロミ(53)、福原愛(30)と一般審査員を合わせた全401票中、184票を集めた阿佐ヶ谷姉妹が栄冠を手にした。2位は横澤夏子(114票)、3位はニッチェ(37票)、4位は合わせみそ(35票)、5位はあぁ~しらき(31票)だった。