高須院長が公開したフリーメイソンのほんわか宴会写真に驚きの声

2018年12月10日 11時47分

高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が9日、SNSを更新。フリーメイソンの宴会の様子を公開した。

 フリーメイソンのメンバーであることを公言している高須院長は「フリーメイソンの選挙で偉い役に選ばれてしまった」と同組織の重役就任を報告。その後「フリーメイソン宴会なう」とつぶやき、宴会の様子の写真を投稿した。

 秘密結社のイメージが強く、詳細は謎に包まれているフリーメイソンだが、高須院長はメンバーの顔写真にモザイクを入れることなく、乾杯や食事を楽しんでいる雰囲気を伝えた。

 興味津々のフォロワーからは

「どんな事話すんですか?」

「写真出しても問題なし?」

「黒いガウンにロウソクでご馳走にワインかなと思ったら、」

「秘密結社的なイメージを持ってたから、パンを配ったりこんなオープンに宴会したりするなんて信じられません」

「フリーメイソンってやりすぎコージーで秘密結社ってイメージあったけど、高須院長のツイート見る限りすごくほんわかしとる感じする」

 などと驚きの反応が上がった。