是永瞳 飛躍の1年も演技力不足を痛感「今年得たものを2019年へ」

2018年12月09日 15時53分

是永瞳

 タレントでモデルの是永瞳(23)が9日、都内で2019年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 お気に入りのショットに、クッションを持ってくつろいだ姿を挙げた是永。今年はNHKのドラマ「ハゲタカ」に出演するなど飛躍の年になったが、自身の演技力の未熟さを痛感させられたという。学ぶことも多かったといい「今年得たものを2019年につなげていきたい」と笑顔で振り返った。

 空手三段の腕前で、2020年東京オリンピックでは空手スペシャルアンバサダーとしてさらなる活躍が期待される。最近は選手ともプライベートの会話を交わすなど、距離も近まってきたとあって「今後はその選手の性格なり、面白い一面をリポーターとして引き出せるようにしたい」と意気込んだ。