横野レイコ氏 貴ノ岩の処分は「かなり重くなる」

2018年12月06日 14時46分

横野レイコ氏

 6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、モンゴル出身の幕内貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が冬巡業中に、付け人に暴行を働いた問題について特集した。

 相撲取材歴31年の横野レイコリポーター(56)は処分の行方について「今年3月に貴公俊が暴行を働いた。その時は十両力士でしたが、1場所の出場停止という処分でした。貴ノ岩は幕内です。しかも1年前の(元横綱日馬富士による)暴行事件の当時者、被害者。そういう力士が加害者になったことも考えますと、2場所、または1場所以上の処分は免れないと思います」との見方も示した。

 最悪の場合、「解雇」と通告される可能性も出ているが「解雇まではいかないのではないかと思いますけど、かなり重くなる」と話した。

 処分は日本相撲協会が理事会で検討する。