坂口杏里さん「芸能復帰への気持ちしかない」「歌、やりたい」

2018年12月06日 08時45分

坂口杏里

 元タレントの坂口杏里さん(27)が5日、インスタグラムを更新。芸能界復帰へ決意を新たにしたことを報告した。

 4日に東京・下北沢で開いたイベント「坂口杏里の芸能復帰までの道のり」を振り返った坂口さんは「またさらに、芸能界復帰したい気持ちが燃えました」と感情の高ぶりを告白した。

 イベント中には何度か涙を見せる場面もあった。ゆずの「栄光の架橋」を歌いながら感極まった場面を振り返り、坂口さんは「凄く共感する部分の歌詞もあり、途中で歌えなくなってしまいました」と説明した。

 母で女優の坂口良子さん(享年57)が2013年3月に亡くなった後、16年10月にセクシー女優に転身した。昨年9月には芸能界引退を表明し、一度は表舞台から去った。

「私の母が亡くなりもう5年は経つんですが亡くなってから私の人生がはちゃめちゃになってしまったり。本当に目標もなくちゅうぶらりんでした」と荒れた時期を回想した。
 
 気持ちはリセットされたようで「でも凄く今、芸能復帰への気持ちしかなく、やっと、本当にやっと目標ができ、それに向けマイナスからのスタートで」とつづり、復帰への覚悟を示した。

「今までバラエティーが中心だった」坂口さんだが、歌手としての活動にも意欲を見せ「歌、やりたい。人前で歌うのって気持ちが良いね」と魅力に取りつかれたことを明かした。