今田美桜 迫る同姓の今田耕司をあっさり“秒殺”

2018年12月05日 21時39分

今田美桜

 今年最も検索数が急上昇した人物を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」(ヤフー株式会社主催)が5日、都内で行われ、女優部門は今田美桜(21)が受賞した。

 ドラマ「花のち晴れ」(TBS系)ではツインテールが話題になった美桜は「いろんな作品に出させてもらって幸せだった。社長やスタッフに支えられ、福岡からの上京も怖くなかった。楽しかった。髪形をまねてくださる方が多くてうれしかった。憧れは満島ひかりさん(33)。いつかはメッセージ性の強い作品に出てみたい」と笑顔を見せた。

 この日の司会は“大物独身芸人”今田耕司(52)。美桜が「小さいころに親戚ですかと聞かれた」と告白すると、耕司は「親戚ならよかったけど、迷惑かからなかった? ダブル今田で『買うのはいまだ!』的なCMで共演したい」とラブコールを送った。

 耕司はその後も美桜に「タイプの男性は? 100%ないとは思うが、僕やったらゴールした時に名前変えなくていいよ」とグイグイ迫る。美桜は「好きなのは少年みたいな人」と答える一方、耕司については「大丈夫です!」と断った。

“秒殺”された耕司は「僕は少年っぽいから、何かが芽生えそう」などと、なおもしつこく迫ったが相手にされなかった。