来年後期朝ドラのヒロインに決定・戸田恵梨香 断捨離させた“ある人”

2018年12月05日 12時15分

朝ドラヒロインに決定した戸田

 女優・戸田恵梨香(30)が3日、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」(来年9月30日スタート)のヒロインに決定し、大阪市のNHK大阪放送局で行われたヒロイン発表会見に登場した。

 00年度後期の「オードリー」以来、2度目の朝ドラ出演となる戸田は、信楽焼で有名な滋賀・信楽で、陶芸の世界に身を投じたヒロイン・川原喜美子の波瀾万丈の人生を演じる。制作統括の内田ゆき氏によると、女性陶芸家の草分け・神山清子氏がモデルになっているという。戸田は川原の15~50歳を演じる。

 8月に30歳となった戸田は「20代にモヤモヤしていたものが、断捨離をすることで晴れました」と話した。断捨離によって、これまでの価値観を捨て、自分の考え方の中に空間ができたと持論を展開。そのタイミングで朝ドラの話を受けたので「心にすっと入ってきました。撮影は大変だと思うが楽しみたい」と何かを悟ったようだ。

 断捨離のきっかけとなったのは「ある人から『どうしてそんなに迷っているんだ? 背負っているんだ?』」と言われたこと。そして「『あなたはもっと前に進めるはず』と言われて、私自身考えすぎていて、知らないうちに立ち止まっていたんだと気付き、断捨離をしました」と続けたが、“ある人”については語らなかった。

 ワイドショー関係者がこう推測する。「戸田は恋多き女性として知られます。これまでにも、松山ケンイチ、村上信五、綾野剛、勝地涼、加瀬亮らとの熱愛が報じられてきました。現在交際中とされるのが成田凌です。もし、“ある人”が彼氏だとすれば、成田では? 10月1日にインスタグラムの全投稿を削除し“断捨離”しているのですが、その前に2人で海外旅行に行っているからです」

 新境地に至った戸田に期待したいところだ。