「THE W」決勝進出あぁ~しらき 月収81円からの逆襲!

2018年12月05日 11時00分

女ピン芸人のあぁ~しらき

 女芸人ナンバーワン決定戦「THE W」で決勝進出を果たした女ピン芸人・あぁ~しらき(42)が、本紙の直撃に“月収81円からの逆襲”を誓った。なんと今年10月の収入は、お笑いの仕事だけに限ると、たったの81円だったという。「優勝して人生を変える!」と意気込むしらきは、10日の「THE W」決勝(日本テレビ系、午後8時)で優勝して賞金1000万円をゲットするつもりだ。

 ――賞レースの決勝進出は初めて

 しらき:はい。昨年は2回戦敗退。「R―1ぐらんぷり」も最高で3回戦です。賞レースは、分かりやすくてうまい構成のネタが勝ち上がりやすいと言われるけど、私のネタは出オチとか、見た目で笑わせるもの。インパクトに懸けてます。全国ネットで衝撃を与えたい。芸歴18年ですが売れなかった。人生変えるつもりでやります!

 ――仕事の収入は?

 しらき:月収の最高は10万円くらい。たまたま営業の仕事が多い月に。

 ――ちなみに最低は

 しらき:こないだの10月です。81円でした。動画の仕事のギャラだけ。全く入らないよりはいいですけど(苦笑)。封筒に入った81円をもらいました。手数料がかかるので、あんまり少ない時は手渡しなんです。事務所まで取りに行く交通費の方が高かった。優勝して賞金1000万円取って、人生を変えたいです!

 ――どう変えるの

 しらき:歯を直したい。銀歯が多いので、全部白くしたい。

 ――芸人を始めたのは東京ですか?

 しらき:実は最初、大阪のNSCを受験したんですけど落ちちゃったんです。落ちないと聞いてたけど、面接で落ちたんで「えっ!?」と思った。大阪は違うんだ、と思って東京に来ました。

 ――サンドウィッチマンの伊達みきおの弟子 

 しらき:昔の私は、おとなしそうな見た目だったんです。金髪でコワモテの伊達さんは、おとなしそうな女の弟子がいたら面白いと思ったみたいで、「弟子になれ!」と言われたんです。

 ――ずっとピンで活動

 しらき:いや、コンビの経験もあります。23~24歳の時には、6つくらい下の男の子と組みました。それが中田カウス・ボタンのボタン師匠の息子さん。「留守番刑事(るすばんでか)」というダサいコンビ名でやったけどすぐ解散しました。

 ――実は結婚している

 しらき:はい。サンドさんに「結婚したんだから、お笑いとか辞めて家庭に入りなさい」と言われたこともありました。でも諦めが悪くて、辞められなかった。

 ――結婚したのはいつ

 しらき:実は挙式を予定してたのが2011年3月12日で東日本大震災の翌日…。結婚式どころじゃなくてキャンセルしたんですが、ホテルの対応が素晴らしかった! 高田馬場のリーガロイヤルホテルですけど、「こんな状況ですからキャンセル料もいいので、別の日にしましょう」と言ってくれて。当日、あいさつに行ったら「せっかくなんで」と、メークとか髪の毛のセットとか無料でやってくれて。涙が止まりませんでした。その後、ここで挙式しましたが、素晴らしいホテル。

 ――いい話ですね

 しらき:でも2次会は安い居酒屋でしたけど「やらないなら、60人分のキャンセル料を払え」って。仕方ないから2次会だけやりました。

☆あぁ~しらき=1976年11月21日生まれ。福岡県出身。グレープカンパニー所属の女ピン芸人。師匠はサンドウィッチマンの伊達みきお。過去の芸名は修羅鬼、嗚呼!しらきなど。女芸人らしからぬ顔芸、下ネタを得意とする。今年の「THE W」で決勝進出。初戦で昨年覇者のゆりやんレトリィバァと対戦する。