藤田紀子 元貴乃花との和解に前向き「向こうが嫌がらなければウエルカム」

2018年11月30日 20時39分

息子の離婚に言及した藤田紀子
息子の離婚に言及した藤田紀子

 タレントの藤田紀子(71)が30日、都内のホテルで行われた所属事務所・生島企画室の「30周年記念感謝の集い」に出席した。

 開演前には報道陣の取材に応じ、大相撲の元横綱で元貴乃花親方の長男・花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(54)の離婚について言及した。

 絶縁状態になっている息子とは、音信不通で離婚もテレビを見て知ったという。

 藤田は「夫婦はいろいろありますから。細かいことが積み重なっていくことがあるじゃないですか」と理解を示した。

 息子との和解、今後のテレビ番組共演の可能性については、「向こうが嫌がらなければウエルカムよ! 時間が合えば」と前向き。親子の対面を聞かれると、「何があっても親子ですし、いつかどこかで誤解が解けたり、分かりあえたら、元のように仲良くすればいい」と呼びかけた。

 さらに、光司氏と長男の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上(47)との親子3人共演にも「いつか時間がたって、そのようなことがあれば。親子3人ね、お兄ちゃん含めて3人が揃う日があったらな」と願った。

 河野さんについても言及。「女将さんは24時間勤務で忙しい。『23年間、息子を支えてくれてありがとうございます』という気持ちです」と感謝を口に。「2人とも新しい人生が待っている。これからですから、早くそっとしてあげていただけたら」と報道陣にお願いした。

 また、一部で光司氏と景子さんの長男で靴職人でタレントの花田優一(23)の芸能活動などを巡った対立が離婚原因の一つと報じられた。

 心配そうな表情で藤田は「優一くんは23歳になったばかり。いいことは取り上げてもらいたいんですが、そっとしてあげてほしい」と案じた。