チョコプラ松尾 R—1優勝してIKKOさんに“恩返し”

2018年11月30日 19時03分

チョコレートプラネットの松尾

 快進撃を続けるお笑いコンビ「チョコレートプラネット」(長田庄平=38、松尾駿=36)、ものまねタレントのジャッキーちゃん(44)らが30日、都内で行われた「R—1ぐらんぷり2019」(優勝賞金500万円)概要発表会に出席した。

 松尾は持ちネタであるIKKO(美容家のIKKO=56)のものまねで登場。「普段から私物をいただいたり本当にお世話になっているので、優勝したら賞金でIKKOさんが大好きな韓国旅行にお連れしたい」と語った。

 一方、スタントマンでもあるジャッキーは、得意のアクションものまねを披露。本家ジャッキー・チェン(64)の娘エッタ・ンさん(19)がカナダで同性婚したことについて話題を振られ「オメデトゴザイマス」と片言の日本語で祝福した。

 苦節20年の苦労人だけに「この衣装、ボロボロ。衣装を買いたい。あと映画『酔拳4』を撮りたい」と、優勝した暁には大ブレークに向けて仕事のために投資するつもりだ。

 また、優勝賞金についてトレンディエンジェルのたかし(32)は「ゲームに課金したい」とオタク全開のコメント。美人芸人の河邑ミク(24)は「ネタに関しては全員敵だけど、顔に関しては勝っている」と豪語した。

 会見にはゆりやんレトリィバア(28)、紺野ぶるま(32)、レイザーラモンRG(44)、「霜降り明星」(せいや=26、粗品=25)、現役医師芸人のしゅんしゅんクリニックP(35)も出席した。

 今回から大会はプロのみの参加となる。その代わり、アマが1分以内の動画で面白さを競い合う「R—1アマチュア動画ぐらんぷり」(優勝賞金50万円)が同時開催される。小道具の使用や編集はOKだが、他人や動物など本人以外の映り込み、公序良俗に反する撮影や著作権違反はNG。予選は12月29日にスタートし、決勝の模様は関西テレビ・フジテレビ系で来春放送予定だ。