おぎやはぎ 靴職人・花田優一の商法を一刀両断「18万の靴って高すぎるでしょ」

2018年11月28日 17時33分

花田優一

 28日放送のフジテレビ系「バイキング」は、大相撲の元貴乃花親方(元横綱)こと花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の離婚を特集した。

 花田氏は今後について政界転身を否定する一方で、子供たちに相撲を教えていくことに情熱を注ぐ決意を示している。

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(47)は「本当に相撲が好きなんだなって思うし、全国相撲を地道に教えて回りたいって、格好よくないですか」と花田氏を称賛した。

 一方、その花田氏は、靴職人でありながらタレント業との二束のわらじを履く長男の花田優一(23)に不満を口にしていた。

 また、一部報道で、優一は2~3年の経験にもかかわらず、顧客に高額な代金を請求したとされる。

 これについて小木は「職人だからまだ稼げなくていいんですよ。10年ぐらいやらないと」と時期尚早と反発。

 矢作兼(47)も「3年でさ、18万の靴って高すぎるでしょ」と同意した。