元AKB高城亜樹「電撃ゴールイン」も J1鳥栖・高橋祐治と熱愛発覚

2018年11月23日 11時00分

熱愛が発覚した高城亜樹

 元AKB48のタレント・高城亜樹(27)とサッカーJⅠ鳥栖のDF高橋祐治(25)の熱愛を21日、複数のメディアが伝えた。2016年5月にAKBを卒業してから2年半あまり。本紙が取材を進めたところ、高城はオフはもちろん、時には仕事のオファーを断ってまで佐賀・鳥栖市内に滞在し、高橋を献身的にサポートしていた。そんな姿に電撃ゴールインもささやかれている。

 08年にAKB48の6期生として加入した高城は、11年の選抜総選挙で12位にランクインするなど人気メンバーとして活躍。12年にはジャカルタを拠点とするJKT48に移籍(その後、AKB48と兼任)し、16年にグループを卒業した。

 お相手の高橋は、身長187センチの大型センターバックとして、今季は鳥栖でリーグ戦24試合に先発出場。元「CanCam」専属モデルの女優・高橋メアリージュンとモデル・高橋ユウを姉に持つ、イケメンJリーガーだ。

 数年前に知人の紹介で知り合った2人。複数の関係者によれば「高城の方からアタックして交際に発展した」という。すでに交際期間は1年以上。高城の所属事務所も交際を認めている。

「ファンの間でも、2人の交際の噂は何度も持ち上がってました。SNSで同時期にディズニーランドや京都に行った写真をアップ。ツーショットこそなかったものの、構図までピッタリな写真もあり、『交際は間違いない』という指摘もされていた」(芸能関係者)

 今季は高城が何度もスタジアムで声援を送る姿はもちろん、鳥栖市内で2人で買い物や食事する姿もサポーターなどに目撃されていたという。

「オフの日にはできるだけ鳥栖に滞在し、サポートをしているようですよ。鳥栖はJ1残留争い真っただ中で、残り2試合。最近の高城といえば、仕事のスケジュールをすべてNGにしてまで、できるだけ彼のそばにいようとしているみたい。結婚も視野に入っていると思います」(知人)

 交際して間もないタイミングで、高橋も家族に高城を紹介済み。家族も交際を応援しているそうで、結婚が遠くないのは間違いなさそうだ。

「高城は、元AKBの藤江れいな、前田亜美とのトリプル主演映画『アニメ女子・外伝~藍の翼・カーレッジ』が1月公開予定。舞台あいさつも予定されており、もしかしたらそこで結婚報告、なんて展開もあるかも」と言うのは前出の芸能関係者だ。

 元AKBでは今年、前田敦子が勝地涼と電撃結婚して話題を集めたばかり。高城も交際発覚からの電撃婚で、世間を驚かせるかもしれない?

関連タグ: