毎晩飲み歩いた独身時代から一変 あっちゃん妊娠で“改心した” 勝地涼

2018年11月14日 16時30分

俳優の勝地涼

 俳優の勝地涼(32)、女優の平祐奈(20)が13日、横浜アリーナで行われた「ベストスタイリングアワード2018」授賞式に出席した。

 2009年からスタートした同アワードは理美容に貢献し、ライフスタイルやヘアスタイルで輝く著名人に贈られる。男性部門で受賞し、トロフィーを受け取った勝地は「このようなおシャレな賞をまさか自分がいただけるとは光栄」と語った。7月、元AKB48の前田敦子(27)と結婚。9月には前田の妊娠も明らかになった。

 今回の受賞は、その妻にも報告したといい「髪形について、もうちょっとこうしたらいい」などと助言を受けたという。「スタイリストさんとあっちゃんに感謝したい」と感謝を口にした。

 気になる子供について「(誕生は)来年の春の予定。名前と性別はまだナイショです」。さらに「無事に生まれてきてほしい。奥さん待ってるし、不安になることもあるだろうから、なるべく家にいてあげたい」と夫らしく語った。結婚生活については「家に帰ったら誰かがいるのはいい。『お風呂入れておいたよ』とか言われる」とうれしそうな表情。

 また現在はある舞台稽古に励んでいるといい「お弁当を作ってくれる。10種類くらいおかずを入れてくれて。『本番も初日に行くね』と言ってくれた。僕は『無理しないでね』って言うけど、それが息抜きになってるみたい」と明かした。

 こんなやりとりを隣で聞いていたのは女性部門で受賞した平。12日に20歳の誕生日を迎えたばかりで「昨日、二十歳を迎えたので、20代のいいスタートを切れた」と笑みを浮かべた。勝地のオノロケ話には「こういう話を聞くと、結婚したいと思う」と羨望のまなざしで見ていた。

 関係者は「勝地が独身の時、毎晩のように飲み歩いていたのは有名。結婚後は家で晩酌したり、早く帰宅するようになり、出産を控える奥さんのサポートをしている」と言う。結婚と妻の妊娠で生活は一変したようだ。