舛添要一「韓国政権は人気取りのために日本叩きに走る悪弊を止めるべき」

2018年11月13日 11時29分

舛添要一氏

 舛添要一前東京都知事(69)が13日、ツイッターを更新。悪化する日韓関係について言及した。
 
 舛添氏は同日発表されたNHKの世論調査を引用した。

 韓国の徴用工をめぐる賠償問題では「納得できない」と答えた人が69%で「納得できる」の2%を大きく上回った。

 舛添氏は「韓国最高裁の『徴用』を巡る判決に、納得できる2%、できない69%。国際司法裁判所への提訴、賛成56%、反対5%」と要約。

 その上で「韓国で同じ調査をしたら、全く反対の答えが出るのではないか。日韓関係改善には、韓国政権が人気取りのために日本叩きに走る悪弊を止めるべきだ」と主張した。

 また、外交関係の改善に向けては「独仏関係が参考になる」と模範例を示した。