山下達郎風「U.S.A.」で話題のポセイドン・石川がメジャーデビュー!「共演?恐れ多いです」

2018年11月08日 22時00分

メジャーデビューが決まったポセイドン・石川

 DA PUMPの「U.S.A.」を山下達郎風にアレンジして歌ったことで注目されているポセイドン・石川(36)が8日、都内でライブを行い、メジャーデビューすることを発表した。

 達郎がもし「U.S.A.」を歌ったらこんな感じになるんだろうなという妄想を映像化し、動画で見せているポセイドン。「U.S.A.」の動画再生回数が150万回を記録し、その完成度は同業者からも絶賛されるほどだ。そんなポセイドンのメジャーデビューが決定。この日のライブでは話題になった「U.S.A.」のほか、28日に配信される美空ひばりさんの「リンゴ追分」、来月配信予定のラッツ&スターの「め組の人」など8曲を熱唱した。

「いまだにメジャーデビューというのが自分自身受け止められてない」というポセイドン。達郎風のアレンジを初めたのが4〜5年前で「きっかけは友人の結婚式で安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?』を山下達郎さん風にアレンジして歌ったときに、反響があって、自分自身で作り始めた」。現在、レパートリーとして20曲くらいあるという。

 デビュー間もないポセイドン。達郎のことを敬愛してやまないが、面識はない。「こういうことを山下達郎さんは知っているということは聞いているが、どんなふうにおっしゃっているかは知りません。共演? そんなこと恐れ多いです」と話した。