市村正親 妻・篠原涼子の「スパイダーマン」コスプレ明かす

2018年10月31日 21時10分

市村正親

 俳優・市村正親(69)が31日、東京・港区のTOHOシネマズ六本木で、「第31回東京国際映画祭」特別上映

作品の「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~」の公式上映舞台あいさつに出席した。

 ハロウィーン当日とあって「さっき、上の子がチャッキーさん、ママがスパイダーマンで(コスプレをして)写真撮

って(メールで)送ってきた」と妻で女優の篠原涼子(45)とのエピソードを明かした。

 また、映画祭については「いつも見る側だったので、参加することなんてないと思っていた。この役で参加できて、

本当に光栄です」と感慨深く語った。

 映画は、英小説家のチャールズ・ディケンズによる不朽の名作「クリスマス・キャロル」の誕生秘話と、ディケンズ

の心の旅を描いたファンタジー作品。市村は、ディケンズの前に分身のように出現して影響を与えるスクルージ役の日

本語吹き替えを担当。ミュージカル「スクルージ~クリスマス・キャロル~」では5度も同役を演じており、今回抜て

きされた。