ガリットチュウ福島 来年は「船越さんのものまねで2時間ドラマを」

2018年10月31日 16時09分

デヴィ夫人のものまねで登場した「ガリットチュウ」の福島

 お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成(41)が31日、都内で行われたIoT活用玩具「おせっかいなスマート貯金箱バンクワン/バンクニャン」発売記念イベント(タカラトミーアーツ主催)に出席した。

 福島はデヴィ夫人のものまねで登場。「子供が2人いて、家計は嫁が牛耳っている。リアルに貯金額は9バンクニャン。あとで1万円下ろしてSuicaに入れるので、残りは8バンクニャン」と貯金額を明かした。

 イベントでは11万円をかけたゲームに挑戦。「貧しい時代に結婚して11年目。新婚旅行に行ってないので、一人旅に行きたい」とジョークを飛ばしながら見事に達成し、自慢の怪力でぶ厚い雑誌を破りながら大喜び。「年末の有馬に全部突っ込む」と豪快な使い道を宣言した。

 ブレークを果たした福島は「給料が少しだけ上がり、夫婦仲が少し良くなった。来年は船越さんのものまねで2時間ドラマをやりたい。脇は片平なぎささんでガチガチに固め、一瞬だけ本物に変わるシーンを織り交ぜたい」とさらなる野望を口にした。

 同商品は日本おもちゃ大賞イノベーティブトイ部門を受賞。人感センサー、スピーカー内蔵で、目や耳を動かしながら会話できるほか、Wi―Fi接続時には天気やニュースを教えてくれる。