上西小百合 橋本健被告を「最低最悪」と糾弾!今井絵理子議員との再婚も「4年はない」

2018年10月30日 17時23分

 前衆院議員のタレント・上西小百合(35)が30日、ツイッターを更新。元神戸市議の橋本健被告(38)を徹底糾弾した。

 橋本被告は政務活動費約690万円をだまし取った詐欺罪に問われ、29日、神戸地裁から懲役1年6月、執行猶予4年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡された。

 上西は「詐欺罪。国民に納税させたお金を横領してんだから橋本健前市議のしたことは、人としても議員としても最低最悪。今後どう反省し更生していくのかを見たい」とバッサリ。
 
 また元「SPEED」メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)との再婚に思わせぶりな発言をしたことにも「ただ、今井議員との結婚に“無関心なわけではない”とかくだらないコメントを残したのはないわぁ。執行猶予4年だったらケジメとして、その間は“結婚”だの何だの言わない方がいいと思う。自民党でまだ議員をしてる今井さんのためにも」と皮肉たっぷりにダメ出しした。