高橋真麻 長男の訴え“スルー”の川崎麻世に「誠意がないというか…」

2018年10月30日 14時44分

長男の訴えは“スルー”の川崎麻世

 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が30日に放送されたフジテレビ系「バイキング」に出演し、川崎麻世(55)、カイヤ(56)夫妻の離婚問題について言及した。

 番組では、29日に長男(22)がカイヤのブログを通して「僕の視点から伝えたいです。嘘はやめて!」「彼は皆さんに初めから私達について全て嘘をついてきています。自分の利益自分のイメージだけのために。(中略)非人間的な決して許されない行動です」と強い言葉で川崎を非難したことを伝えた。

 その後、川崎はブログを更新したが、長男の発言には触れず「新曲のPR」だったことに、MCの坂上忍は「これはちょっとタイミングが悪すぎる」と苦笑い。芸能リポーターが、「新曲の宣伝のようになってしまった」と伝えるとヒロミ(53)は「息子さんは『また利用して』みたいに思っちゃうかもね」と心配した。

 高橋は「なんか誠意がないというか。今まで一つひとつ時間差はありつつ答えてきたのに」とため息をつき「息子さんがこれだけ強い思いを言ったタイミングで、新曲の告知って。そこは息子さんのブログに対することちょっと絡ませて、自分の意見なり否定なり、そういうこと書いてほしかった」と残念がった。