坂上忍 渋谷のハロウィーン騒動に「今どきの若い人たちは遊び方が下手」

2018年10月30日 13時40分

坂上忍

 30日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、トラブルが続出した渋谷のハロウィーンの様子を特集した。

 ハロウィーン前の週末となった27日夜から28日朝にかけて、東京・渋谷区の繁華街は仮装した若者らで混雑し、一時騒然となった。軽トラックが横転させられたほか、痴漢・盗撮などの疑いで5人が逮捕された。

 さらに番組では、ラーメン店が、券売機に水を入れられて故障させられた映像を紹介。店主は被害届を提出し、加害者に名乗り出るようにツイッターで呼びかけると、加害者が名乗り出て、店に謝罪し、約160万円の券売機の弁償を約束したという。これを見た坂上は「当たり前だよね」とあきれ顔。さらに「こういう言い方したら、また若い人にひんしゅく買うのかもしれないけど」と前置きした上で「今どきの若い方たちって、僕らも散々ヤンチャしてきましたけど、なんか遊び方下手だなって気がしてならない」とつぶやいた。

 地元住民だという安藤和津(70)は「この5年間でどんどん変わってきている。最初はすごくほほえましかった。今はワケわかんない。ただひしめき合って、ぞろぞろして、目の前でゴミ捨てるのよ。しょうがないから集めている。あそこ、入場料とったほうがいい!どっからどこまで歩くなら500円みたいに」と提案。

 これには坂上も「あの交差点の周りに柵かなんかつけて、入場料とっちゃえばいいんじゃないですか」と同意し、スタジオを笑わせた。