中江有里 今井議員の判決前交際宣言に「国会議員としてどうなの?」

2018年10月30日 09時33分

今井議員と橋本被告

 女優で作家の中江有里(44)が30日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演し、元「SPEEDメンバー」で自民党の今井絵理子参院議員(35)と元神戸市議の橋本健被告(38)の交際発言に疑問を投げかけた。

 政務活動費約690万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた橋本被告は29日、神戸地裁で懲役1年6月、執行猶予4年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡された。橋本被告は判決直後、FNNの取材に対し、控訴しない意向を明かした。また、テレビカメラの前で今井議員との交際を認めた。

 社会学者・古市憲寿氏(33)が「橋本さんのインタビューのBGMに純愛ソングの『White Love』(SPEEDのヒット曲)を流してほしかった」と話すとMCの小倉智昭(71)は「また、飛ばしてるなあ」と苦笑いした。

 スタジオの空気を変えたのが中江だった。「純愛なんでしょうけど、今井議員がこの方(橋本被告)の判決が出る前に、ブログでお付き合いしているのを表明されましたけど、あれは国会議員の態度としてはどうなのかな?と正直思いましたね」とバッサリ。橋本被告のインタビューについて「自分の気持ちを出すことは楽だと思うんですよ。以前にお話しになったとき(釈明会見)は汗をかいたりして無理があったなと思うんですけど、今の表情はスッキリされていて、率直にお話しになっているというのを感じられました。だけど、それを見ているこちら側としては『え、それでいいの?私たちはそれを受け入れなきゃいけないの?』とかなり疑問に思うところがありましたね」と話した。