安藤優子 有罪判決の“今井絵理子恋人”橋本健被告に「相当悪質性が高い」

2018年10月29日 16時53分

恋人の今井議員

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は29日、元神戸市議の橋本健被告(38)の判決公判を速報した。元「SPEEDメンバー」で自民党の今井絵理子参院議員(35)と交際している橋本被告は政務活動費約690万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた。神戸地裁は懲役1年6月、執行猶予4年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
 
 キャスターの安藤優子(59)は「政務活動費の不正流用ということについては、そのことは分かっていたのですが、フタを開けてみて裁判が始まってその金額、690万円って大きな金額ですよね」と金額に驚き。

 また、その使い方に言及し「しかも、それをゴルフ、キャバクラ、全く自分の遊興費に使っていた。これは私たちが当初思っていたよりも、相当悪質性が高かったっていう認識だった。『ちょっとだけ、ごまかして使っていました』という話とは話が違いますよね」と厳しく非難した。
 
 9月の初公判で検察側は橋本被告がだまし取った金をゴルフやキャバクラ通いに使っていたと指摘し、橋本被告は「すべて間違いありません」と起訴内容を認めていた。

 橋本被告の悪行に法の裁きが下った形だが、安藤は「そういうふうな使い方をして、執行猶予がついたというのはほかに余罪がないというか、初犯だったからという理由なのかもしれませんが」と冷ややかだった。