三村マサカズ 禁煙で体に異変?「全身の毛が全部伸びてきた」

2018年10月29日 16時01分

番組収録を行った大竹(左)と三村

 お笑いコンビ「さまぁ〜ず」(三村マサカズ=51、大竹一樹=50)が29日、都内でドキュメントバラエティー番組「劇団さまぁ〜ず」の収録を行った。

 2人が強制的に劇団を立ち上げさせられ、採用から稽古、旗揚げ公演までの道のりを追う。大竹は「ひょっとして大人の中では何か決まっているのかもしれないが、俺らはつい1週間前に配信予定とタイトル、小屋を押さえたことしか教えられていない。だいたい、会見をやるなんて聞いていなかった。軽い気持ちで来たら皆さんがいて驚いた」と困惑する。

 続けて「劇団員が何人になるのかも分からない。もう3回の収録が終わっているので、舞台をやるのは無理じゃないか。最悪、我々2人が出て昔のコントをやるしかない。なるべくなら人間的にいい人、当日バックレない人。動物でもいいかも」とコメントした。

 そんな大竹にリポーターが中村仁美アナ(39)の出演はないかと尋ねると「妻は出ないよ。仲はいいけど」と苦笑い。三村は「初の夫婦共演か。でも、共演NGなんでね」といたずらっぽい笑みを浮かべると「そこを膨らまして、奥さんの話をもっと聞きたいね。『仁美、仲良くやってます!』とカメラに向かって言えよ」と、ここぞとばかりにイジりまくる。大竹は「もう妻の話はいい」と照れることしきりだった。

 また、番組の企画絡みで禁煙して1か月になる三村は「たばこをやめたらね、全身の毛が全部伸びてきた。感覚が全部敏感になって、自分の視力が悪いことに初めて気づいた。それと太ってきた。皆から禁煙すると10キロは太ると言われている」と語った。三村は30年間の喫煙歴があるヘビースモーカー。相方の大竹も喫煙者で、いまだにたばこを吸い続けているという。

 同番組は動画配信サービス「GYAO!」で、31日から毎週水曜午前0時に配信(全12回)される。