坂上忍 会見予定の安田純平さんに「信念曲げることは格好悪くない」

2018年10月29日 14時04分

会見に注目

 29日放送のフジテレビ系「バイキング」はシリアの過激派組織から約3年4か月ぶりに解放されたジャーナリスト・安田純平さん(44)の今後に着目した。

 安田さんは約1週間の入院後、体調が回復次第、会見を開く予定だ。拘束期間中の生活ぶりはもちろん、自己責任をめぐる議論が活発化する中で、どんなことを語るのか関心が集まっている。

 MCの坂上忍(51)は「個人的には一日も早いほうがいい」と早期の会見を促しつつ、発言の方向性に注目。

「信念を曲げることは格好悪くないとボクは思っている。自分の過失もあると思ったら『ごめんなさい、こう思ってたけど、ちょっと間違えたかもしれないです』ってボクはそっちのほうが格好いいと思う。でも一方で『こういうことがありました。自分のせいでもあります。国民のみなさんに対してもすみません。ただ今まで通り活動させていただきますので』っていう貫きもあると思う。どんな結果になろうと、あんまり世論に左右されずに自分の思われたことを、正直に語ってる姿を見てみたい」と本音でのトークを期待した。