松本人志 安田さん解放に言及「おかえりなさいは当たり前、ただ個人的に会ったら文句は言いたい」

2018年10月29日 11時32分

「ダウンタウン」の松本人志

「ダウンタウン」の松本人志(55)が28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、拘束されていたジャーナリスト・安田純平さん(44)がシリアの過激派組織から解放されたことについて言及した。

 番組では、約3年4か月ぶりに解放された安田さんについて特集。帰国の様子や家族の会見などを伝えた。その中で、安田さんの行動に賛否の声が上がっていることについて松本は「NHKのニュースとかで『おかえりなさい。良かった』ってやるのは当たり前で、それは絶対大事なこと。じゃなかったら、日本怖いよね。そこで1人をみんなで叩くような、そんな(ことがあったら)日本、大丈夫かと思いますよ」と加熱する“自己責任論”への私見を述べた。

 一方で「ただ、安田さんと個人的にたまたま道で会ったら、ちょっと文句は言いたいと思います」とポツリ。そして今後について「わざと人質になって、身代金を折半しようとするやつが出てこないとも限らないですらね、この先」と心配した。