“わいせつこども園”副園長の息子徹底擁護に小倉智昭「話になんないでしょ!!」

2018年10月26日 10時00分

小倉は副園長の対応を批判

 26日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、強制わいせつの疑いで大阪・八尾市内のこども園職員・和田敬之被告(30)が逮捕・起訴された問題を取り上げた。

 番組では和田被告が逮捕された後、2回にわたり行われた保護者説明会の紛糾ぶりを詳報。和田被告の母である副園長が保護者の厳しい追及にも「慕われていた。ちゃんと子供のケアはしてました」などと息子を必死でかばい、わいせつ行為を否定する様子を伝えた。

 番組MCの小倉智昭(71)は「普通は預かっている子供を第一に考える。でも、全然、そんなとこはないみたいだね。あれだけ証言があっても、子供が逮捕・起訴されているにもかかわらず『子供が否認しているからやってないとちゃいますか?』。話になんないでしょ!!」と語気を荒らげた。

 問題を受け、このこども園では30人いる保育士のほとんどが退職を希望。来年度から休園し、園児160人が行き場を失う可能性が出ている。

 小倉は「子供たちそっちのけで、わが子だけがかわいいみたいな話になってる。『わが子である保育士がこんなことして申し訳ない。当然辞めさせるし、彼は自分の罪をつぐなってもらいたい。ただ、どうしても、みなさんから預かっている子供はなんとか私たちが育てたいので、認定こども園このまま続けたいんです』。こう言うのがスジでしょ」と怒りが収まらなかった。