JOY 解放・安田純平さんへの批判は「仕方ない」身代金報道に「そのお金が脅威生む

2018年10月26日 08時38分

私見を語ったJOY

 モデルでタレントのJOY(33)が25日、ツイッターを更新。シリアの過激派組織による拘束から解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)に言及した。

 安田さんの行動には賛否が巻き起こっている。JOYは批判について触れ「安田純平さんが解放。この人に批判が集まるのは過去の発言や態度からすると仕方ないのかな。拘束も何度もされてますし」と理解を示した。

 安田さんは2015年6月20日で更新が止まっているツイッターで「シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。世界でもまれにみるチキン国家だわ」などと日本を批判。

 また、危険地帯での取材を「自己責任」と主張し「日本政府を『自己責任なのだから口や手を出すな』と徹底批判しないといかん」などとツイートしていた。

 JOYは解放にあたり、身代金が支払われたとの一部報道について「日本政府じゃないにしても、テロリストに身代金が払われてるわけで、結果的にそれが彼らの支援金になる」と結果的に逆効果になったと指摘。

「命が助かったのは本当によかったけど、そのお金が脅威も生みますね」と解放を喜ぶ半面、将来の不安要素を挙げた。