ひょっこりはん 流行語大賞に意欲「来年にはずみがつく」

2018年10月25日 16時22分

イベントに参加したひょこりはん(中)

 お笑い芸人のひょっこりはん(31)が25日、東京・渋谷で行われた「TENGU HOUSE」のオープンイベントに参加した。

 テングブランドのビーフジャーキーを若者に広めようと、28日まで期間限定でオープンした店舗で、ひょっこりはんはビーフジャーキーで作ったリボンをつけて登場。「ビーフジャーキーの良い香りが漂っている。お酒好きにはたまりませんね」と笑みを見せた。

 今年、大ブレークして「忙しくさせてもらっている」というひょっこりはん。今年の流行語大賞の候補とも言われているが、「『ひょっこりはん』という言葉はボクの芸名ですからね。ノミネートされれば、やっぱりうれしい」と意欲。今年は他にも女子カーリングの「そだね~」やサッカーW杯の「大迫、半端ないって」などが有力候補とも言われているが、ひょっこりはんは「インスタグラムのハッシュタグで『#ひょっこりはん』が20万件近く表示されるんです。そういうのを見るとね。もし取れれば、来年にはずみがつきますから」と大賞受賞へ目を輝かせた。