強制性交で逮捕 元ミスター東大候補の傲慢ぶりにカンニング竹山「コイツのほうがよっぽど下界の住民」

2018年10月24日 17時03分

竹山が怒りの鉄槌

 24日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は東京・新宿区の自宅マンションで30代女性を暴行したとして、強制性交の疑いで逮捕・起訴された東大経済学部に在籍する稲井大輝被告(24)について取り上げた。

 稲井被告は2014年の「ミスター東大」候補。ユーチューバーとして活動する一方で、SNSでは「大して勉強もせず東大に入れた」と豪語。さらにナンパ術も披露し「東大生ナンパ師」の異名を誇った。

 また、稲井被告は「東大生以外は下界の住民」と東大生以外を見下すような発言もしていた。

 番組に生出演したお笑いタレントのカンニング竹山(47)は「学校の名前で自分の看板も上げていこうと思っていたんじゃないですかね」と稲井被告が東大ブランドを利用していたと指摘。

「でも、なんだろね、こういうの見てると『東大生以外は下界の住民』って言ってますけど、ボクなんか高卒だけど、コイツのほうがよっぽど下界の住民で『ひどいな~これ』と思いますよね。こういう言い方するとアレだけど、東大行く学力はあったけど、地頭が悪いんでしょうね」とバッサリと斬り捨てた。