坂口杏里さん、亡き母の墓を磨く「錆びついてて悲しくなりました」

2018年10月23日 15時04分

母への思いを語った坂口杏里さん

 元タレントの坂口杏里さん(27)が23日、亡き母・坂口良子さんの誕生日を祝った。ツイッターに「産まれてきてくれてありがとう。産んでくれてありがとう」と記し、良子さんへの感謝の思いをつづった。

 さらに「久々にママの御墓参り行ってきました。最後に誰が来たんだろう?てくらい錆びついてて悲しくなりました。そのかわりに、ママに話しかけながら寂しかったよね、とかまた来るからね、ってずっと言いながら綺麗にお墓ずっと磨いてました。なんだかちょっぴり悲しくなったけど、ママにはわたしがいるから」と墓参りに行ったことを報告した。

「ママも私を見守っていてね、」と連続ツイートし、天国の良子さんに語りかけた。

 坂口さんは12月4日に東京・下北沢で「坂口杏里の芸能復帰までの道のり」と題したイベントを開催することを発表し、芸能界への本格復帰を目指している。