くっきー 上半期ブレーク芸人1位も「野性爆弾」解散せず「相方を一生背負っていく」

2018年10月23日 11時57分

掃除機の妖精に扮したくっきー(左)とロッシー

 お笑いコンビ「野性爆弾」(くっきー=42、ロッシー=43)が23日、都内で行われた新型コードレス・スティック掃除機「PURE F9」発表会(Electrolux主催)に出席した。

 掃除機の妖精に扮して登場したくっきーは「毎回白塗りじゃないですわ。この格好で滑ったら超恥ずかしい。今日で封印かな。ああ、スーツ着たい」とボヤキながらも「えなりかずき君くらいの長さから、川合俊一までグ~ンと伸びる」などと、製品の機能をアピールした。

「普段は掃除なんかやらない。窓を開けて風通しときゃいいやと思っている。ただし、よそ様の場所はきれいにする。楽屋は大事に使う」と話す一方で、「レール敷いてレースやりたいな。カスタムパーツ出してくれんかな」などと、メーカーにむちゃな要求を突きつけた。

 今年「上半期ブレーク芸人1位」に輝いたが「実感はない。日々来る仕事を都度こなしているだけで、忙しいなあという感覚もない。芸歴が長いのでこなれたもの。淡々とマイペースに過ごしている」という。

「相方は無口な印象だが、実はブツブツよくしゃべる。気持ち悪いからはよ解散したい」とブチ上げたものの、直後に「ウソウソ。テレビでの共演は減っているが、舞台で一緒にやっているので。コンビ仲は良くも悪くもない。一生、一緒にやっていきたい。相方の子供が立派な大人に育つのが夢。一生こいつを背負っていかなければならない」と思いとどまった。

 同製品はゴミ除去率99%、リチウムバッテリーで最大60分運転可能と基本性能が高いうえ、UVベッドノズル、伸縮ホースを内蔵し、重心を変化させて自在に掃除できる。